top of page

第1回 沖縄リアルプラットフォーム連絡会を開催しました

更新日:1月31日

「沖縄県のフェムシップ〜女性支援の輪を広げよう〜」


令和5年度独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業

 

★ 開催報告書 ★

第1回 沖縄リアルプラットフォーム連絡会


後援:沖縄県

協力:Naoko女性クリニック・那覇市女性の翼・沖縄首里ロータリークラブ



テーマ

沖縄県のフェムシップ〜女性支援の輪を広げよう〜


「フェムシップ」とは女性たちを救済して乗せる母船の意味です

全ての女性が健康で生きやすく活躍できる社会をめざそう



日時: 2023年11月22日(水)10:00〜11:30(9:30開場)

会場: 沖縄県立博物館・美術館 2階講堂    沖縄県那覇市もろまち3-1-1

参加者: 105名

内訳:

 医療.福祉 40名

 企業    25名

 支援団体  13名

 行政関係者 8名

 メディア  5名

 教育関係者 2名

 経済団体  2名

 弁護士   2名

 その他   3名

 登壇者   5名


プログラム:


開会のあいさつ

 一般財団法人日本女性財団 理事

 フェムシップドクターズ推進本部 本部長 髙宮城 直子


講演1

「日本女性財団の理念と活動 目指している姿」

 ● 一般財団法人日本女性財団 代表理事 対馬 ルリ子


講演2

「東京の民間女性支援の現場から〜東京プラットフォーム連絡会の活動より〜」

 ● ⽇本⼥性財団WAM事業伴⾛者

  一般社団法人ママリングス 代表理事 落合 香代子



フェムシップドクターズと 支援団体代表らによるトークセッション

「女性支援の輪を広げよう〜若年妊娠・出産の多い沖縄において〜」


 ● 女性ライフクリニック銀座・新宿伊勢丹 理事長

   対馬 ルリ子


 ● Naoko女性クリニック 院長

  髙宮城 直子


 ● 看護師

   ⼀般社団法⼈ ママリングス代表 不妊ピアカウンセラー

   SANE(性暴⼒被害者⽀援看護師)

   ポジティブ・ディシプリン 認定ファシリ テーター

   落合 香代子


 ● 一般社団法人おきなわ子ども未来ネットワーク 代表理事

   山内 優子













女性たちを救済して乗せる母船「femship」

私たちの活動を「フェムシップ」と表現しています。


「フェムシップサポーター」を募集しています。 https://japan-women-foundation.org/your_support/#don01


「ボランティア」を募集しています。


ご寄附をお願いいたします。



閲覧数:71回0件のコメント

Comments


bottom of page