top of page

第1回 岡山リアルプラットフォーム連絡会を開催しました

更新日:1月31日

「未来の女性の笑顔をつくるために「知る」「守る」「つながる」支援を目指す」


令和5年度独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業

 

★ 開催報告書 ★

第1回 岡山リアルプラットフォーム連絡会

第14回日本女医会若者の性の健康支援ネットワークゆいネット岡山協議会


テーマ

未来の女性の笑顔をつくるために「知る」「守る」「つながる」支援を目指す


日時: 2023年10月22日 (日) 10:00-12:45

会場: 岡山中央病院 2階 セミナー室

   岡山県岡山市北区伊島北町6-3


参加者: 27名(オンライン参加者4名含む)

分類 医療関係者(心理士含む)8名

   大学・教育機関 5名

   行政      8名

   支援団体    5名

   学生      1名

プログラム:

1.ご挨拶 日本女医会 岡山支部長 大野広子

2.「日本女性財団 リアルプラットフォームの役割」

 一般財団法人日本女性財団 代表理事 対馬ルリ子

3.ゆいネット協議会の14年の歩み  ゆいネット岡山 代表 金重惠美子


シンポジウム1

未来の女性の笑顔をつくるために「知る」

 座長:中塚幹也

 (岡山大学学術研究院保健学領域教授)


●「刑法改正とSNS被害の防止」

 (岡山県警察県民広報課係長)

 髙橋玲子

●「梅毒の発生と動向」

 (岡山県保健医療部健康推進課感染症対策班主任)

 古山いくみ

●「『社会的ハイリスクな妊婦』を増やさないために」

 中塚幹也


シンポジウム2

未来の女性の笑顔をつくるために「守る」

 座長:上村茂仁

 (ウイミンズクリニック・かみむら院長)


●「緊急避妊薬処方から見えてくる事」

 上村茂仁

●包括的性教育研究会:「ユースクリニックの開設」

 (岡山中央病院副院長)  金重惠美子

●「岡山市男女共同参画相談支援センター概要」

 (岡山市男女共同参画相談支援センター館長)  篠原照明

●「摂食障害の一次予防を目的として制作しているパンフレットについて」

 (岡山県立大学准教授)  岡崎愉加



シンポジウム3

未来の女性の笑顔をつくるために「つながる」

 座長:大塚愛

 (岡山県議会議員)


●「岡山県困難な問題を抱える女性支援計画(仮称)」の策定に向けて

 (岡山県子ども家庭課副課長)  小原正之

●「被害者を守る事ができるつながりを構築する

 (被害者支援「おかやま心」理事)  難波 光

●「予期せぬ妊娠への切れ目ない支援」

 (NPO法人妊娠しぇるとSOS理事長)  小林智子



4.閉会










女性たちを救済して乗せる母船「femship」

私たちの活動を「フェムシップ」と表現しています。


「フェムシップサポーター」を募集しています。 https://japan-women-foundation.org/your_support/#don01


「ボランティア」を募集しています。


ご寄附をお願いいたします。



閲覧数:127回0件のコメント

Comments


bottom of page