top of page

「第2回 フェムシップドクターの日」を開催しました

2024年3月3日(日)14:00-15:30 @KAMEIDO CLOCK

 

一般公開イベント

日時:2024年3月3日(日)14:00-15:30

会場:KAMEIDO CLOCK 1階 カメクロコート(東京都江東区亀戸6丁目31−6)


開催イベント名:

『地域から始まるWell-being』

女性の健康を支える地域医療・支援団体と繋がろう! 「第2回 フェムシップドクターの日」


主催:一般財団法人日本女性財団

  (令和5年度独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業)

共催:Be ACTO亀戸 まちのリビング

協力:KAMEIDO CLOCK



関係者交流会

日時:2024年3月3日(日)16:00-17:30

会場:Be ACTO亀戸 まちのリビング

 (東京都江東区亀戸6-31-1 プラウドタワー亀戸クロス ゲートタワー4階)



【協賛企業】*五十音順、敬称略

・株式会社BORDER

・メディカルサービス株式会社

・リボン食品株式会社(Minotte)




対馬ルリ子代表理事からのご挨拶のあとに

江東区長 大久保 朋果 様からのメッセージと

フェムシップドクターズのご紹介。


地域で女性を支えるドクターとして

まつしま病院 院長 / 産婦人科医 星野裕子先生のお話や、

経済と医療を繋ぐスペシャルトークセッションとして

野村不動産株式会社 執行役員 宇佐美 直子様にも企業としてのお取り組みや

ご自身の体験についてご紹介いただきました。


また、財団のパートナー企業として今回は以下の3社をご紹介。

・株式会社BORDER様

・メディカルサービス株式会社様

・リボン食品株式会社(Minotte)様

さらに、亀戸に本店のある船橋屋様もご登壇くださいました。


後半は、地域との連携について

一般社団法人 ママリングス 落合香代子様

まつしま病院 星野裕子様

飛田法律事務所 弁護士 飛田桂様

東京都福祉局江東児童相談所 相談援助課 統括課長代理 久保隆様に

其々の活動や現状シェア、ご意見をいただきました。


16:00〜は、地域支援団体の方たちとの交流会をBe ACTO亀戸にて開催。

まつしま病院が、今春4月からユースウェルネス、親子サロン、病児保育などを展開予定の

「まつしまアネックス」の概要と開設に際して感じた課題、

飛田弁護士から、虐待を受けた子どもや女性たちのケアにおける、アメリカと日本の比較や

日本の課題のシェア、今後の希望。

参加者の方からの情報シェアや、課題の解決に向けた意見交換など、

さまざまな現状と課題、今後のアクションや政策提言の必要性についての認識を共有しました。


当財団は、今後もフェムシップドクターズを中心に、女性支援団体の皆さんと連携し、

困窮する女性たちが抱える課題を解決するため、活動をして参ります。



※フェムシップドクターズ

女性医療・女性支援に注力する医師または国家資格を持つ医療職者のこと。









女性たちを救済して乗せる母船「femship」

私たちの活動を「フェムシップ」と表現しています。


「フェムシップサポーター」を募集しています。 https://japan-women-foundation.org/your_support/#don01


「ボランティア」を募集しています。


ご寄附をお願いいたします。



閲覧数:16回0件のコメント

Comments


bottom of page